キャッシング情報その1

お金の使い方(キャッシング体験)

お金というのは大事なものです。世の中お金が無いと生きていけません。私は35歳独身で普通のサラリーマンです。普通に暮らしていけば、なんらお金に困ることはないように思えますがそんなことはありません。

 

確かに家賃や生活費を引けば全て自分の好きに使えるため妻帯者よりも小遣いは多いです。しかし、月々の給料では足りていません。ボーナスから月々のマイナス分を補てんして生活しているのが現状です。なぜこんなにお金が残らないのかといいますと、キャッシュフローが理解できていなかったからです。つい先日とある本を読みまして、この事に気付きました。キャッシュフローとは簡単に言えば入ってくるお金と出ていくお金の事を把握して出ていくお金が入ってくるお金以内に抑えることです。

 

ごく簡単に覚えますが、これがなかなかできないものです。これを実践するには家計簿をつけるのが一番です。やってみると、様々な無駄遣いに気付き、ハッとします。お金がなぜ残らないか分からない方はぜひ一度実践してみてください。"

キャッシング利用歴

私のキャッシング利用歴を紹介したいと思います。私が初めてキャッシングを利用したのは大学生の時で、アイフルの「わんポチッと」というサービスでした。このわんポチッとは、収入証明書の提出が必要なかったので、アルバイトの収入しかなかった私にとっては有り難かったです。ただ限度額が10万円なので、キャッシングの入門編としては良いと思いますが、社会人の人にとっては物足りないかもしれません。

 

次に利用したのが、レイクです。レイクは初めての利用だと無利息期間が適用されることを知ったことが理由です。海外旅行の費用で20万円を借り、給料日に全額返済しました。利息がまったく掛からなかったので、得をした気分になったことを覚えています。レイクの利用はそれ以降数回あったのですが、最近は利用しておらず、三菱東京UFJ銀行のカードローンである「バンクイック」を利用しています。バンクイックは1000円単位で借り入れが出来ますし、手数料が無料でATMの数も多いのでとても便利です。