キャッシング体験談3

オーストラリア旅行でついに借金・・

私の仕事は土日休みで、有給は取りにくい環境です。社会人になってからの不満は、安く海外旅行に行けないことです。学生の時であれば、自分で日程を調整し平日に行けたので最安値で旅行できましたが、今は長期休暇があったとしてもカレンダー通りなので最安値の何倍の金額にもなります。平日に休みがないことで、何だか損をしているような気がしてしまいます。

 

周りの人は有給が取りやすい会社に勤めていたりシフト制だったりするので、わざわざ旅費が高くなる日を選んでまで、私と一緒に旅行に行ってくれません。私も給料が良いわけではないので、旅費が高いことを妥協して旅行に行くか、旅行に行くのを諦めるか真剣に悩んでしまいます。安い時に行けたら、旅費の分だけのお金でお土産も買えたり観光もできるのに、と思うと高いお金を出してまで旅行に行こうという決意が鈍くなってしまいます。結局、この前のオーストラリア旅行なんて、ピークシーズンでお金がギリギリ足りなくてキャッシングを利用することになってしまいました。。。。土日休みの仕事を続けている以上、私はこのことで悩み続けると思います。会社に勤めながら安く旅行などに行けたりしたら、自分の幅は広がりもっと色々な経験ができるのにと思います。

ブライダルローンを検討するか・・?

私は入社から今年で三年目になる大卒の社会人ですが、残業がほとんどできない社風が理由か、ほとんど貯金ができていない状態です。ボーナスで一時的にお金が増えはしますが、そのボーナスを見越していろいろと買い物をしたり、ごく短期間積み立てて旅行で派手に使ってしまったりしていて、50万円ほどしか貯金が今現在はありません。消費者金融での借金もまだ少し残っていて、10万円くらいは残高があります。

 

周りもそういう同僚ばかりなので、こういう生活が普通だと思っていましたが、突然先輩の一人が結婚するという話を聞きました。結婚となるとうわさでは結婚式だけで300万円はくだらない金額が必要で、それに新居費用や新婚旅行を加えると一人で100万円以上がご祝儀を差し引いても必要だと聞いていました。同じような生活をしていると思っていた先輩が実は地道に給料をため続けていて、既に300万円の貯金があると聞いたときは驚きでした。一年しか勤続年数が変わらないのにこんだけ差があると思うと自分の無計画さに腹が立ってくるくらいでした。もしかしたらブライダルローンを利用するしかないのかもしれません、、、、でも300万円も借りられるか??ってのは正直思いますし、300万円も借り入れを背負うくらいなら結婚なんてできないかもしれません。